アルカス感動工房|富山|ダブル断熱|自然素材|生体エネルギー

 

家づくりの流れ

 

着工式・地鎮祭

着工式・地鎮祭
   
「アルカス感動工房の家」地鎮祭・着工式
新築工事はまず地鎮祭及び着工式から始まります。
着工式のご挨拶では、旦那様と奥様にご挨拶頂き、“工事の安全祈願”と(私の家)“アルカス感動工房の家が、今から大満足できるものと確信があります!”という、力強いお言葉を掛けていただきました。ありがとうございます。
 
アルカス感動工房のスタッフ及び工事を担当させて頂く業者一同、S様に大満足して頂ける様、これから一生懸命頑張ります!!
 
アルカス感動工房 スタッフ一同
 

基礎工事

基礎工事
 
コンクリート打設
コンクリート打設
 
基礎工事完了
基礎工事完了
   
基礎工事の様子です。
工事の流れとしては、地業⇒基礎配筋⇒型枠組み立て⇒コンクリート打設と進みます。
コンクリートが硬化したのを確認し、型枠解体をすると立派な基礎が姿を現しました。
 

エコボロン・上棟・モイスTM

エコボロン・上棟・モイスTM
 
①防蟻処理(エコボロン)
①防蟻処理(エコボロン)
 
②上棟
②上棟
 
③構造材 モイスTM
③構造材 モイスTM張り
   
9月6日・7日の2日間で棟上げまで終えました。
 
①柱は4寸を使用し、土台及び1階の柱はエコボロンを噴霧して防蟻処理をしています。
②土台・柱・梁・野地板に至るまで全て無垢にこだわっているので、現場が木のさわやかな香りに包まれていました。
③外側は構造材であるモイスTMで覆うことで、在来工法に2×4工法の良い所を組み合わせたような耐震・耐火性能が高い構造になります。
 
※モイスTMは調湿能力、防火・耐火性性能を活かした燃えない無機質の耐力面材です。
 
 

外壁工事・セルロースファイバー工事

外壁工事・セルロースファイバー工事
 
①透湿シート
①透湿シート
 
②断熱・外壁下地材
②断熱・外壁下地材
 
③内断熱(セルロースファイバー)
③セルロースファイバー
   
①外壁工事はモイスTMを施工したあと、タイベックドレインラップ(透湿シート)で覆います。
②その上に外壁下地でもあり外断熱材でもあるネオポールを張ります。
③内部は外周周りの下地や電気配線が終わり、内断熱のセルロースファイバーを吹き込みます。
 

木工事・構造見学会

木工事・構造見学会
 
①床下断熱
①床下断熱
 
②無垢パインフローリング
②無垢パインフローリング
 
③構造見学会
③構造見学会
   
①②1階の床下には断熱材を隙間無く敷き詰め、その上に暑さ3cmの無垢パインフローリングを貼ります。
③構造躯体と断熱工事まで進んだところで、構造見学会をさせて頂きました。
まだ工事途中ですが、断熱性能や防音効果などをたくさんのお客様にご来場頂き、実体験して頂きました。
 

外壁工事

外壁工事
 
①外壁下塗り・メッシュシート
①外壁下塗り・メッシュシート
 
②外壁完成
②外壁完成
   
①外壁の塗り仕上げはベースコートで下塗りをし、ひび割れ防止のためにメッシュシートをコテでしごきます。
②薄らとコテ並みが付いた外壁の仕上がりになりました。
 

内装工事

内装工事
 
①漆喰塗り下地処理
①漆喰塗り下地処理
 
②スペイン漆喰塗り体験
②スペイン漆喰塗り体験
   
 
①内装の壁は石膏ボードのジョイント処理を行い、専用のシーラーを全体に塗ってからスペイン漆喰で仕上げます。
②家づくりの思い出として、お施主様にもスペイン漆喰の塗り体験と記念に手形を押してもらいました!
 

完成

完成
   
外観・内観の完成写真です。
全て自然素材にこだわったアルカス感動工房の家は床や柱の色も自然塗料で色が付けしてあります。スペイン漆喰に囲まれた部屋は空気が澄んできれいで居心地がとても良いです。
お施主様にも喜んでいただける仕上がりになって本当に良かったと思います。これからも末永いお付き合いをさせて頂きます。
新築の竣工おめでとうございました!!
富​山​支​店​
アルカス感動工房
【富 山 支 店】
〒930-0177
富山県富山市西二俣613
TEL:076-436-1812
FAX:076-436-1811

─────────────
1.ダブル断熱
2.生体エネルギー
3.自然素材
4.健康住宅
5.エコ住宅
6.シックハウス対策
7.魔法の家
8.スーパーラジエントヒーター
─────────────
<<アルカス感動工房>> 〒930-0177 富山県富山市西二俣613 TEL:076-436-1812 FAX:076-436-1811